QBIC企画

QBIC規格の目的

 QBIC規格は、衛星測位分野において、従来の標準規格を補完しつつ、新しい技術に適応するために創設された業界標準規格です。
当該分野では、ISO、RTCA、RTCM、NMEA、JIS等の標準規格が利用されていますが、準天頂衛星システムの登場に代表される急速な技術進歩に対応し、より機動的に制改定できる業界標準規格が求められていました。
QBICではこの要請に応え、従来規格を上位規格として互換性を確保しながら、新しい技術を取り入れていく「QBIC規格」を創設しました。QBICメンバーの皆様の利活用をお願い申し上げます。

関連規程

  ・QBIC規格規程(2016年7月15日施行) (PDF)
  ・QBICガイドライン規程(2016年7月15日施行) (PDF)

QBIC規格リスト

文書番号          題   目 備 考
QSTD 11001 準天頂衛星を用いた測位端末の標準分類コード (PDF) 準備中

QBIC規格に対する意見募集

    現在、意見募集はありません。

ページトップへ戻る