「第7回測位情報利用加速WG」を公開します

 測位航法学会主催GPS/GNSS Symposium2018が東京海洋大にて10月30日~11月1日開催され、その一環で11月1日に受信機の公開デモンストレーションを取り上げていただき、第7回測位情報利用加速WGとして協賛・参加いたしました。
 受信機メーカとして、(株)コア、(株)小泉測機製作所、(株)ニコン・トリンブル、マゼランシステムズジャパン(株)、三菱電機(株)の各社に参加いただき、SPACからはu-blox、JRC、ソフトバンクの製品を紹介しました。

公開デモンストレーション
No. 企業名 デモ展示内容 PDF
1 ㈱小泉測機製作所 GNSS受信機を用いたRTK測位デモ(VRS方式、無線による方式)/当社基準局(Hi-target Vnet6plus)を用いたRTK測位デモ?/ Hi-target 社のPPPサービス「Hi-RTP」の紹介 PDF
2 ㈱ニコン・
トリンブル
Trimble Catalyst の測位 PDF
3 株式会社
コア
みちびきCLAS・MADOCA両対応受信機『Chronosphere-L6』によるセンチメートル級測位の移動測位 PDF
4 マゼラン
システムズ
ジャパン㈱
みちびき対応の多周波受信機と1周波のRTK受信機の比較測位(移動測位)
NTTコミュニケーションズ㈱ 
クラウド・エバンジェリスト
PDF
5 三菱電機(株)) 測位軌跡、安定性等をモニタ表示
・三脚上にアンテナを安定設置し、静止状態/・移動可能な器具上で、移動に合わせた測位軌跡/
・上記の試験時の軌跡や衛星観測スカイプロット等を容易に表示できるAPの紹介(アイサンテクノロジー様提供)
PDF
6 (一財)
衛星測位
利用推進
センター
u-blox F9P,JRC JG11(PPP-SBAS),ソフトバンクIot端末(SLAS対応)受信機の紹介 PDF
2018.11.1 受信機デモンストレーション風景      (写真提供:科学技術ライター喜多様)

ページトップへ戻る