参加について

高精度衛星測位サービス利用促進協議会 企画運営委員長 
(一般財団法人 衛星測位利用推進センター 専務理事) 三神 泉

高精度衛星測位サービス利用促進協議会(QBIC)への参加について

拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
 さて、政府においては地理空間情報を高度に活用するG空間社会の実現に向け、準天頂衛星システム(QZSS)の4機体制による24時間連続サービスを2018年に開始し、将来的には持続測位が可能となる7機体制を目指すことが決定されております。
 このような状況の下、QBICはQZSSのサービスの活用を想定する民間企業が、国内・アジア・太平洋地域で新規ビジネスを展開し、QZSSの利用による産業界の発展と国際貢献に寄与するために、必要となる業界横断的な課題を抽出して議論し、さらには解決策を見出すことで、利用促進を図ることを目的に活動しております。QBICは、発足後5年目を迎えた2017年5月現在で、当初191団体だった会員数が250を超えるまで増加しております。
 つきましては、更に多くの方々に衛星測位の利用による事業発展の機会を享受いただくため、当協議会への参加を募ります。ご参加いただける場合は、別紙2の参加申込書に記名押印の上、下記申込先までご返送(郵送、FAXまたはメール添付で可)下さいますようお願い申し上げます。

敬具

名称 高精度衛星測位サービス利用促進協議会
(QBIC: Quasi-Zenith Satellite System Business Innovation Council)
会費 無料
参加により享受可能なメリット 各ワーキンググループ等の活動状況、QZSS関連の国内外学会・関連機関からのニュース等を含む各種情報、SPACによる衛星測位技術の講座開催等の情報がQBIC HPから適時でご覧いただけます。登録制で、ワーキンググループ等の活動に参加できます。
参加により発生する
義務
特段の義務は生じませんが、各ワーキンググループ等への積極的なご参加を自主的にお願いいたします。
参加申込 随時申込受付中
添付資料
お問い合せ窓口及び申込先 〒105-0011 東京都港区芝公園3丁目5番8号 機械振興会館 4階
(一財)衛星測位利用推進センター 高精度衛星測位サービス利用促進協議会 事務局
担当者:濱田、栗栖
TEL:03-5402-4711、FAX:03-5402-4712
e-mail: QBIC@eiseisokui.or.jp

ページトップへ戻る